profile

1977年8月6日、東京生まれ。

東京芸術大学建築科在学中に、宮崎駿主催アニメーション演出家養成講座「東小金井村塾2」終了。

この縁により、映画『千と千尋の神隠し』リン役に抜擢。

その後ポツポツと数年に一度の割合で演劇作品や映画に女優として顔を出しつつ、ここ数年は『渋さ知らズ』メンバーとして歌う。

2011年から続けている音楽と旅のプロジェクト『White Elephant』は、忘れられそうになりつつも懸命に持続。

 

「あの人は一体何をしているんだろう」と周囲に疑問を抱かれながら、犬とぼんやり暮らす日々。

玉井夕海

 

biography

1977年8月6日、東京生まれ。

東京芸術大学建築科在学中に、

宮崎駿主催アニメーション演出家養成講座「東小金井村塾 2」修了。

(この縁により、映画『千と千尋の神隠し』リン役に抜擢。

声優としては他に、同塾同窓生のアニメーション演出家・宮地昌幸作品『亡念のザムド』紅皮伊舟役)

天草の海から受けたインスピレーションを元に作り上げた映画

『 もんしぇん』(製作 シグロ・MK)では脚本(山本草介・海津研との共作)、主演、音楽を担当。

その後は、女優として『空中キャバレー』(串田和美 演出/まつもと市民芸術館)や、

『南へ』(NODAMAP・野田秀樹 演出/東京芸術劇場)などの演劇作品へ参加。

 

2012年は再び天草を舞台とした映画『NOT LONG,AT NIGHT』の主演を務め、

同作は第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>にノミネート。

平行して、2009年『TAPPERS RIOT 2』(熊谷和徳 演出)、

2013年『渋さ知らズ大オーケストラ<天幕渋さ船~龍轍MANDALA~>』(神奈川芸術劇場)では

ゲストヴォーカリストを任されるなど(以降<渋さ知らズ>メンバー)、

歌手・シンガーソングライターとして評価され始める。

又、アートプロジェクト<赤崎水曜日郵便局>(2013~2016)では総合力を買われ、メインスタッフに。

2015年9月、『渋さ知らズ』リーダー・不破大輔プロデュースで

アルバム『MOTHER SUN』(Fuwa Works&地底レコード)リリース。

映画『White Elephant』では映像作家・神田光と共同監督を務める。

2016~19に渡り、東京・八丁堀に建つホステルWISE OWL HOSTELS TOKYOを舞台に

<東京湾ホエールズ>を展開。

現在は犬と静かに暮らしている。

 

producer's message

言葉を紡ぎ音を飛ばし声を鳴らす。

あちらこちらの路地を飛び回り海や谷

道無き道も駆け巡る。

点は像を奏で空間は轟き響きわたる、

乱高下する光をしたため音は

緩やかに身体を奪い心は出会うことのない

楽園を彷徨うのか。

ふんわりと哀しみの淵にとどまるのか。

 

女優であり声優であり脚本を書き

学生時代は建築を学び

今はドキュメント映画監督でもある

玉井夕海は歌うたいであります。

 

この唄たちの銀色の盤に浮かぶ音は

今目指すべき場所を照らすのであると

僕は確信してこの作品を世に放つ

手伝いが出来たことを

光栄に思います。

 

 

不破大輔